安価にできるネイルサロン集客の基本ツール2つ

ネイルサロンにお客さんに来てもらうためには

ネイルサロン集客にお悩みのサロネーゼは多いものです。
自宅の一室を利用して、ネイルサロンを開業したのだけれど、一向にお客様が来てくれない…。
そんな悩みをもつサロネーゼ初心者に、プチアドバイスのコラムです。

 

ネイルの技術力向上は、サロンの評判を左右するとても大切な要素です。
しかし、サロンを開業して収入を得ていくためには、お客様を増やす=集客というのも技術と同じくらい大切な仕事と心得ましょう。
ネイルサロン開業にあたり、知人や友人に声をかけた、看板を出してみた…という程度では、仲良しの方が義理で1〜2度来店してもらえるかもしれませんが、複数の集客を見込むことは困難です。
まずは、ネイルサロン集客に欠かせない2つの基本ツールを押さえましょう。

 

その1、チラシを作成して配付します。
知人や友人に声をかけること自体は、悪いことではありません。
でも、ただ声をかけるだけでは、たいした集客にはつながりません。
一緒に手渡せるチラシがあると、話題も広がりますし、もっと興味をもってくれるきっかけになります。
また、チラシを介して他の知人友人の方にも紹介してもらいやすくなります。

サロンを宣伝することで集客率アップ

チラシはプロの印刷業者にお願いすることもできますが、自宅のパソコン等なら、必要な枚数だけを手軽に作成することができます。

 

その2、ブログを開設してサロンを紹介します。
アメブロやヤフーブログなど、無料で利用できるブログを利用してネイルサロンのブログを開設しましょう。
ホームページ開設ほどの技術は不要でブログならPC初心者でも手軽にはじめることができます。

ネイルサロン集客とブログ更新

ネイルデザインをブログにのせる

こまめなブログ更新でネイルサロン集客増につなげましょう。
サロネーゼ等が個人開業するネイルサロンでは、集客方法としてブログを活用するのをおすすめします。

 

ブログ開設は、ホームページ開設よりも、安価で技術も要りません。
チラシやポスターといったアナログツールも悪くはありませんが、ブログ等のデジタルツールは、情報を求めている人にダイレクトに、リアルタイムでサロンを紹介することができます。
随時更新することで、最新の情報を届けることも可能です。

 

一応、ブログは開設してあるが、いまひとつ集客につながらないという方もいらっしゃると思います。
そういう場合、たいてい、サロンと同様、ブログも開店休業状態で長期間更新されず放置されているケースが多いようです。

ブログはこまめに更新するようにする


これではブログの効果が半減してしまいます。
旬のネイルアートの提案やおすすめコースの紹介などはもちろん、店内の様子や施術風景など、写真入りの記事をアップしましょう。

 

ネイルとは直接関係がないことでも、ブログの記事にできる素材は多いものです。
街のイベント情報や、季節の話題など。
店主の人柄がわかるようなプチ日記のようなものを織り交ぜるものアリです。
できれば、週に1度はブログ更新を心がけ、季節感が感じられる話題も取り入れましょう。